ホーム | 会社案内 | 製品情報 | 技術/研究開発/設備情報 | 品質方針 | 環境方針 | リクルート | お問合せ
管理部署 試験機名称 概  略 写  真
開発課 A.垂直入射吸音率測定器 「管内法による建築材料の垂直入射吸音率測定法」により、音圧計・1/3オクターブフィルタ・信号発生器・電力増幅器を併用して、定在波法により垂直入射吸音率を求める為のもので、小さい試料で精度よく測定できる。
測定可能周波数 100〜5000Hz
測定レベル 吸音率 1.00〜0.07
規格 JIS A 1405
垂直入射吸音率測定器
B.垂直入射吸音率測定機
 (B&K音響インピーダンス管)
音響インピーダンス管による伝達関数法(2マイクロホン法)で垂直入射吸音率、音響反射係数、正規化インピーダンスの計測を行う。
測定可能周波数 50〜6400Hz
規格 JIS A 1405-2、ISO 10534-2、ASTM E 1050
垂直入射吸音率測定機(B&K音響インピーダンス管)
C.音響透過損失試験機
 (遮音効果測定機)
小片試料の遮音測定を行い、その試料の遮音量の相対値、又はJIS測定法に対応した値を求める。
測定可能周波数 250〜8000Hz
測定可能遮音量 30dB(at 500Hz)以内
規格 JIS A 1417
音響透過損失試験機(遮音効果測定機)
D.透過損失計測機
 (B&K音響インピーダンス管)
音響インピーダンス管(による透過損失は、音圧マトリックスを使用し2つの異なる終端条件(openとclosed)での測定の結果をもとに音響透過損失値を求める。
測定可能周波数 50〜6400Hz
規格 ASTM E 2661-09(2010.4現在)
透過損失計測機(B&K音響インピーダンス管)
E.通気性試験機 ガーゼのような通気しやすいものから
透湿性防水布のような通気しにくいものまで、
幅広いサンプルの通気性を迅速・精度よく測定する。
通気性試験機
管理部署 試験機名称 概  略 写  真
品質
保証課
1.恒温恒湿機(大型) 設定した温湿度条件で、材料・部品・製品の耐久性試験(耐熱性・耐寒性・耐湿性)ができる装置。
温度範囲 −40℃〜+100℃
湿度範囲 30%〜95%RH
最大サンプルサイズ W3300×H2100×D2400
2.恒温恒湿機(小型) 設定した温湿度条件で、材料・部品・製品の耐久性試験(耐熱性・耐寒性・耐湿性)ができる装置。
温度範囲 −40℃〜+150℃
湿度範囲 30%〜95%RH
最大サンプルサイズ W1000×H1000×D800
3.万能試験機 圧縮、折り曲げ、せん断、破裂、剥離、クリープ試験などの物性と強度に関する応用試験が可能。
最大荷重容量(500kgf)4900N
最小荷重容量(0.05kgf)0.49N
4.耐光試験機 繊維、プラスチックの耐光堅ろう度の判定に使用。
また、車の内装の色あせを再現することが可能。
規格 JIS A 1415 、 D 0205
       B 7752 、 D 8685
耐光試験機/マクベス標準光源
5.マクベス標準光源 視感による色判定、色合わせ、色検査をする際に用いる標準光源装置。
規格 JIS Z 8720
     ISO TR 8125
6.ギヤーオーブン ゴムや、プラスチック、ビニールなどの、熱による老化耐久性試験ができる装置。
温度範囲 室温〜+300℃
最大サンプルサイズ W600×H600×D600
規格JIS K 6301/K7212
7.燃焼性試験器 自動車などの室内に用いる有機材料の燃焼性を測定する試験器。
規格 JIS D 1202
    MVSS 302
燃焼性試験器


ホーム | 会社案内 | 製品情報 | 技術/研究開発/設備情報 | 品質方針 | 環境方針 | リクルート | お問合せ | 個人情報の取扱いについて
Copyright © SUGIHARA CO.,LTD. All Rights Reserved.